<< 私はセフレの日記が気に入らない | main | セフレは初めて知り合いと飲みました >>

セフレに彼は不思議な話をした

0

    セフレのある家でした。

    なぜあの場所に神社があるのか
    私は若い頃だと確信しています
    私は祖母から起源を聞くべきだった
    頭の奥深くに収納されています
    引き出しが開きません。

    セフレは時々
    彼は不思議な話をした関西弁でした。

    そして私以外の家族と
    そんな会話はなかったようです。

     

    遠くに海と潮風をいつも感じます
    私は空中で育ちました。

    そして今
    ひぐらしのなく頃に歌う声を聞く

    セフレの中の雲の海を見ながら暮らしています。

     

     

    deaikazoku8 * - * 12:00 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ